タイ風オーツ麦のチキンカツ

印刷ボタン

小麦粉と卵を使わない、低GI値のオーツ麦でつくるチキンカツです。ヨーグルトとココナッツミルクで下味いをつけることにより、しっとりミルキーなチキンカツに仕上がります。グリーンカレーのフレーバーがエキゾチックな味わいに。一皿でお腹いっぱいになる、良質のタンパク質と野菜がたっぷりととれるメインディッシュです。

コース 夕食
執筆者 山路美佐

材料

  • 250 g 鶏ムネ肉  (一枚)
  • 120 g クイックオーツ *下味用 
  • 100 g クイックオーツ *衣用

(*下味の材料)

  • 120 cc ココナッツミルク 
  • 大さじ 3 ヨーグルト
  • 小さじ 2 グリーンカレーペースト
  • 小さじ 1 ライムまたはレモン汁 
  • 塩・胡椒 少々
  • コリアンダー 3
  • 食用油(ココナッツオイル、米油など)適量
  • 飾り用ライムまたはレモン 少々
  • 好みの葉野菜 適量(ケール、レタス、赤玉ねぎのスライスなど)

作り方

  1. 鶏ムネ肉は一口大にカットし、肉叩きでたたいたのち、塩をかるくふっておく

  2. ボウルに*の材料をすべて合わせ、コリアンダーの根っこのみじん切り、1本分の茎と葉のみじん切りを
加えて混ぜる


  3. ①の鶏肉を②のボウルにいれ、生地を肉によくからめる。生地が絡んだ肉に、衣用のオーツ麦をまぶしておく。

  4. フライパンに1cmくらいの深さになるまで油を入れ、よく熱する。熱くなったら、③の鶏肉を入れる。
きつね色になったらひっくり返し、弱火にして3分程度火をいれ、最後に火を強めて両面を色良く揚げ焼きする。揚がったらキッチンペーパーなどの上で油を切る。


  5. 皿にケールなどの葉野菜、残りのコリアンダーをたっぷりと盛り、④の鶏肉、ライムをかざってできあがり。
*葉野菜に包み、レモン汁をしぼって食べるとおいしいです。