ジェニファー・アニストンのサラダ

 

ジェニファー・アニストンのサラダ

印刷ボタン
コース サイドメニュー
人数分 8

材料

サラダ:

  • 調理済みひよこ豆1 缶または 1 カップ
  • スティールカットオーツ ½カップ
  • 生のキノア ½カップ
  • 水またはブロス2カップ
  • 種なしきゅうりの小口切り 1カップ
  • パセリのみじん切り½カップ
  • ミントのみじん切り ½カップ
  • 赤玉ねぎのみじん切り ½カップ
  • 刻んだピスタチオ ½カップ
  • フェタチーズ½カップ
  • オリーブオイル 大さじ1

ドレッシング:

  • レモン汁¼ カップ
  • オリーブオイル¼ カップ
  • 塩、胡椒、適宜

作り方

  1. キノアとオートミールを洗います。キノアから苦味を取り除くため、このステップを飛ばさないでください。
  2. 蓋付きの大きなフライパンにオリーブオイルを熱し、キノアとスティールカットオーツを加えます。茶色の焼き色が少しつくまで2~3分炒めます。
  3. ブロスまたは水を加えて沸騰させます。
  4. 沸騰したら蓋をして弱火にし、さらに15分煮ます。
  5. 時間の経過後は、水が残っていないはずです。再び蓋をして、火を止めて15分間寝かせます。無駄なように感じられるこの時間は、良い結果を得るために重要な時間なのです。
  6. 待っている間に、きゅうり、玉ねぎ、新鮮なハーブをカットするなど、他の材料を準備できます。
  7. フォークでキノアとスチールカットオーツを混ぜ合わせ、ボウルに移します。食材が非常に熱いと感じたら、ハーブが枯れないよう、5~10分間休ませてください。
  8. ひよこ豆、きゅうり、玉ねぎ、刻んだピスタチオ、フェタチーズ、ミント、パセリを加えます。
  9. レモン汁、オリーブオイル、塩、胡椒で味を調えます。すぐに食べても良いですし、冷蔵庫でしばらく寝かせて味をなじませても良いでしょう。

ビデオ