パンプキンスコーン

 

パンプキンスコーン

印刷ボタン
コース 朝食
人数分 6

材料

スコーン:

  • 小麦粉 ¾カップ
  • オーツ麦粉 1カップ
  • マスコバド糖 ¼カップ
  • ベーキングパウダー 大さじ½
  • パンプキンスパイス 小さじ1
  • 冷凍してすりおろしたバター 45g
  • パンプキンピューレ½カップ
  • お好みのミルク大さじ1
  • 卵1個
  • バニラ 小さじ1
  • ニーディング用小麦粉 ¼カップ

グレーズ:

  • 粉砂糖 1/2カップ
  • ミルク大さじ1
  • すりおろしシナモンまたはパンプキンスパイス 小さじ½
  • バニラ 小さじ½

作り方

  1. レシピを開始する前に、バターを冷凍庫に15 ~ 30 分入れて凍らせます。
  2. オーブンを 210ºC に予熱します。
  3. 小麦粉、オーツ麦粉、マスコバド糖、ベーキングパウダー、パンプキンスパイスを混ぜ合わせます。
  4. マイクロプレインのおろし金で冷凍バターをすりおろします。おろし金がない場合は、バターを小さな立方体に切ります。手で混ぜると、砂のようになります。
  5. ボウルにパンプキンピューレ、お好みのミルク、卵、バニラを入れて混ぜ合わせます。混ぜすぎるとスコーンが固くなるので気をつけてください。
  6. 小麦粉 ¼カップを余分に量り、テーブルに少量をふりかけます。スコーンミックスをその上からかけます。ミックスを¼カップすくい取って加えながら、少しこねてみてください。こねる時間は、パンプキンピューレの濃さによって異なります。ボールを形成できるようになるまでこねますが、混合物は非常に柔らかく感じます。
  7. ベーキングペーパーを敷いてオイルを薄く塗った天板に移します。丸めた生地を静かに置き、手で押して平らにし、厚さ 1センチ強の円を形成します。
  8. 6等分に切れ目を入れます。分ける必要はなく、切れ目を入れるだけです。
  9. 18 ~ 20 分、または黄金色になるまで焼きます。
  10. オーブンから取り出し、トレイから慎重に取り出して冷まします。各片をナイフで切り離せるようになるまでに約 10 分かかります。
  11. その間にグレーズの材料を混ぜます。濃さを確認しながら少しずつミルクを加えるのがコツです。
  12. グレーズをスコーンの上に線状にかけるか、スコーンの上面全体にかけます。刻んだクルミでスコーンを飾る場合は、クルミがしっかりくっつくように、アイシングが乾く直前に乗せます。

ビデオ

メモ(ヒント)

保存方法ふた付きの容器またはパンケースに入れて室温で 2 日間保管します。非常に気温が高い地域にお住いの場合は、冷蔵庫に保管してください。食べる直前に少し温めて、バターを塗って食べるのもお勧めです!

自家製パンプキンスパイス:自家製スパイスの作り方はとても簡単。すりおろしシナモン大さじ3、すりおろし生姜小さじ2、ナツメグ小さじ1½、すりおろしクローブ小さじ1、すりおろしオールスパイス小さじ1をただ混ぜるだけです。